JR・阪急「吹田駅」徒歩5分 産後骨盤矯正・姿勢改善なら「いちのま整骨院」 | 無料託児・キッズスペース完備!

JR・阪急「吹田駅」徒歩5分 産後骨盤矯正・姿勢改善なら「いちのま整骨院」 | 無料託児・キッズスペース完備!

ブログ

吹田市で産後骨盤矯正ならいちのま整骨院 『腰痛』

こんにちは。 いちのま整骨院です。

お盆休み今日までという方も多いのではないでしょうか?

いちのま整骨院は本日より産後骨盤矯正の患者様ご来院頂いています。

連休最終日に身体の調節にたくさんの患者様に来て頂いております。

いつもご来院頂きありがとうございます。

 

今日は産後骨盤矯正の患者様のお悩みで多い腰痛。ですが今日は腰痛でも仙骨痛についてです。

仙骨痛といってもピンとくる方は少ないかと思います。

写真の位置が仙骨痛です。

左右両方の方もいれば、左右どちらかに痛みがでる方がいらっしゃいます。

原因としては座り方にあります。

この写真の状態で産後のママさんはいる事が多いです。

腰回りの筋力の低下でまっすぐ座れないようになる事と、授乳の体勢、抱っこの体勢がこの姿勢になる事により繋がります。

仙骨は左右の骨盤の繋ぎ目になりますので関節に負担がかかり炎症が起こり痛みがでてきます。

 

まっすぐ座って頂く事がベストですが、赤ちゃんがいるママさんは授乳の時間だけでもかなりの時間になるので、長時間まっすぐ座る事は難しいかと思います。

その際にクッションなどを腰の後ろに挟んでください。

それだけでも骨盤が立ち腰への負担が減ります。

 

ママさんにとって少しでも負担を減らす事が重要です。

是非一度お試しください。

 

根本的な改善には産後骨盤矯正とトレーニングが必要です。

痛みがある場合、特にかばう動作をする事で身体の歪みが広がりますので、早期の矯正が必要です。

 

その前に産後骨盤矯正をお勧めします。

 

 

 

どんな症状でお困りですか?下記以外にも身体の不備などでお困りの方はお気軽にご相談ください!

電話予約:06-6381-7736 WEB予約・お問合わせ