JR・阪急「吹田駅」徒歩5分 産後骨盤矯正・姿勢改善なら「いちのま整骨院」 | 無料託児・キッズスペース完備!

JR・阪急「吹田駅」徒歩5分 産後骨盤矯正・姿勢改善なら「いちのま整骨院」 | 無料託児・キッズスペース完備!

ブログ

吹田市で産後骨盤矯正ならいちのま整骨院 『膝痛』

皆さんこんばんは。いちのま整骨院です。

今日は産後のママさんのお悩みで多くある膝痛についてのお話しです。

 

妊娠前までは感じていなかった膝の痛み。日頃の身体の動かし方を変えるだけでも痛みは解消します。

原因をいくつか紹介します。

1.出産のダメージによる骨盤の緩み

産後しばらくは、出産時の物理的なダメージが残っているものです。出産にかかる時間、分娩方法などでも骨盤へのダメージの大きさは変わります。このダメージが大きければ、骨盤はより緩んだ状態になります。

骨盤の歪みが膝への負担となります。

2.ホルモンの影響

妊娠中はリラキシンというホルモンが骨盤などの骨と骨とのつなぎ目を緩めて出産をスムーズにします。このホルモンは全身に作用するので、全身の関節が緩まります。結果的に全身を支える支柱である骨盤や背骨、膝も緩んでしまいます。

3.育児などの生活習慣

多くの女性は産後、地べたに座る、ソファでの授乳、添い乳、睡眠時間など骨盤を緩める間違った使い方をされています。産後はほとんどの時間が地べたになります。地べたは膝への負担が2倍くらい高まります。対策としてイスを使った育児を提案します。

4.筋肉への物理的な負担、疲労

育児による今まで以上の筋肉への負担です。それと疲労が積み重なって回復させる時間もないことで疲労は回復できずに悪循環になるのです。

 

産後は筋力が低下しますが負担は増えます。

少しの事が痛みの原因となります。

痛みがきつくなる前の正しい処置が重要です。

 

どんな症状でお困りですか?下記以外にも身体の不備などでお困りの方はお気軽にご相談ください!

電話予約:06-6381-7736 WEB予約・お問合わせ